不動産屋の知恵袋

■磁石は真北を指していない(・・?  <東京では西に7度ズレてます>

方位磁針のN極は概ね北を指しますが,厳密には北を指していません. つまり,地図上の北(真北)と方位磁針の北(磁北)は微妙にずれています. この真北と磁北のなす角度を偏角といいます.偏角は時間と場所によって異なります.

日本の偏角の分布は磁気偏角一覧図に記載されています.また,国土地理院発行の5万分1, 2万5千分1,1万分1地形図にも記載されています.

国土地理院 地磁気測量

方位磁針のN極が指す方向を、磁北(じほく)と言います。磁北は方位磁針があれば分かります(電磁波や家電製品の影響を受けることがあります)。

また、磁北は真北と少しズレがあります。このズレを「磁気偏角」といいます(図③)。この偏角は日本各地でおよそ3 °~9°の差があります。(札幌で9.2°、東京で7°、那覇で4.1°)

現在の磁北の極点はカナダの北(北緯:78°、西経98°)のあたりに存在します。この磁北点は年を経るごとに徐々にずれているようです。図④を見ると、日本から見て磁北点は北極の東にあるため、方位磁針のN極が東側に傾きそうですが、実は東側ではなく西側に傾きます。
その理由は、地球上の磁力線(NからSに向かう磁気の力)は、全てが磁極方向へ直線に向いているというわけではなく、西向きの地域もあれば東向きの地域もあるからです。日本付近では西向き(西偏角)となっているため、方位磁針のN極は西向きに傾きます。

真北とは? | 用語集とGISの使い方 | 株式会社パスコ