不動産屋の知恵袋

■夏のエアコン利用について注意③  <部屋の空気を対流させる?>

夏の真昼、暑さのあまり冷房の温度設定を最低に、

でも、足元ばかりが冷えて体調が悪い気がする(T_T)

 

どうか、面倒がらないで、少し改善してみませんか(・∀・)

 

手っ取り早い方法は、サーキュレーターで室内の熱を対流させる方法がります。

エアコンの温度をいくら下げても、足元が冷えるばかりなのは、

浴槽に入ろうとして、手で触ってまだ温かいかな?

そう思って入った途端に 『きゃっ、冷たい!!』 あれと一緒です。

 

サーキュレーターを置かない部屋の画像

サーキュレーターで暖房効果をアップ マイナビニュース

 

扇風機を上向きにしても、あまり効果が期待出来ませんし、

サーキュレーターと比べて音も大きく、ちょっと邪魔かもしれませんね。

 

一番のオススメは、シーリングファンを取り付ける方法です。

冬に使う暖房の際も、回転を逆にして足元を暖める効果も期待できます。

比較的簡単に自分で設置することが可能ですし、

お部屋のインテリアにもなって、足元も邪魔にならず、

本当に取り付けをオススメしたいと思います。

 

お値段ですが、

サーキュレーター: 2000円台から、

シーリングファン: 1万円弱から購入可能です。

電球は、少し高くてもLED電球へ交換をオススメします。

 

LED電球は、まだ高いというイメージがありますが、

寿命が長いという効果だけではなく、発熱量も低いので、

その分、エアコンの効率も良いと考えられます。